素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【備忘録】unzipコマンドで出力先を指定して解凍(展開)する方法【mac/linux】

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




忘れがちなのでメモメモ

GUIでなくCUI操作をベースに作業をしている場合、ダウンロードしたZIPファイル任意のディレクトリに解凍したいというケースがよくあるのですが、その際になんのオプションをつければ良いのか忘れがちなので備忘録としてメモします。

そのまま実行すると、カレントディレクトリに展開されてしまうので、間違えて実行してファイルが上書きされてしまう!!なんて恐ろしい事故が起こる可能性があります。

gitなどで管理していないファイルだと思ったらゾッとしますよね。。。orz

コマンド

展開先を指定するには、-dオプションを使う事で指定する事が可能です。

d=ディレクトリと考えれば覚えやすいのではないでしょうか♪

試しにDownloadsディレクトリ直下のSpringBootのサンプルzipを任意のディレクトリに解凍してみました。

正しく-dオプションで指定した先に解凍されていますね。

終わりに

サクッと使えて便利なコマンドなので、CUI使いの方はぜひ覚えておくと良いでしょう♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , ,

blogenist

Author: blogenist