素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【Zshが動かない】dyld: Library not loaded: /usr/local/opt/gdbm/lib/libgdbm.4.dylibが出た時の対処【iTerm2が動かない】

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




ある日突然、iTerm2が使えなくなった

おろろ?

先日、iTerm2で新しいタブを開こうと思ったところ、以下のようなエラーが出るようになりました。

ぐぬぬ。。。

原因

今回はbrew updateが実行されたタイミングで発生しているようです。

エラーログを見る限り、Zshを動かすための/usr/local/opt/gdbm/lib/libgdbm.4.dylibが、なんらかの原因で無くなってしまっているらしいです。
なので、Zshを再インストールすると治るとのことです。

手順

bashに変更

まずは、ターミナルを使えるようにしないと話になりませんので、標準のターミナルでZshではなくBashを使うように変えましょう。
環境設定から開くコマンドを完全パスで以下を指定してください。



Zsh関連を再インストール

次に以下のコマンドでZsh関連のモジュールを再インストールしましょう。

確認

この状態で、もう一度iTerm2を開いてみましょう。

正常にZshが開くようになりましたね。めでたしめでたし。

終わりに

以上のように、Homebrewは便利ですが、たまにこのようにアプリケーションが動かなくなってしまうことがあります。

そんな時は慌てずに調べれば先人の知恵がネット上に転がっているので、頑張って対処方法を探してみてください。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , ,

blogenist

Author: blogenist