素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【MySQL】NULLが含まれるデータを取得する際のORDER BYで優先度を低くしたい場合の書き方【簡単瞬殺】

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




MySQLのNULLに対するORDER BYの取り扱いについて

MySQLにて、NULLが許容されたカラムに対してORDER BYをかける際にはちょっと注意した方が良いです。

何も気にせずにORDER BYをかけると想定と違う挙動になる場合もあるので、MySQLのNULLに対する挙動の整理とNULLに対する優先度を制御する方法をご紹介しようと思います。

NULLの取り扱いについてのおさらい

前提

今回は以下のテーブルを使って試しています。

投入データはこんな感じ。

通常のORDER BY

それでは、priorityカラムを軸にORDER BYして見ます。

ASC(昇順)の場合

まずはASCから確認して見ましょう。

結果としてはNULL最大値として判定され、そのあとに値の昇順(0,1,2...)が判定されています。

DESC(降順)の場合

次にDESCで確認して見ましょう。

結果としては値の降順(100,99,98...)が判定されNULL最小値となっています。

NULLの優先度を制御する方法

ORDER BY句の先頭にIS NULLを追加

上記で紹介したようなシンプルなORDER BYとは違う順序制御をしたい場合は、ORDER BY句の先頭にORDER BY {対象項目} IS NULL {ASC or DESC},{対象項目}とするだけで制御が可能になります。

NULLの優先度を最低、値を昇順にしたい場合

以下のSQLで実現可能です。

期待通りの並び順になりましたね♪

上記の構文を解説すると、まず値がNULLかどうかの判定を行いNULLじゃない場合をFALSE(=0)と判定し、その値でASCをかけることにより値が登録されているレコードを優先的に取得し、そのあとに値がNULLの場合のレコードを昇順で取得するようにしています。

NULLの優先度を最高、値を降順にしたい場合

以下のSQLで実現可能です。

こちらも期待通りの結果になりました。

上記の構文を解説すると、まず値がNULLかどうかの判定を行いNULLじゃない場合をFALSE(=0)と判定し、その値でDESCをかけることにより値がNULLの場合のレコードを優先的に取得し、そのあとに値が登録されているレコードを降順で取得するようにしています。

本日のオススメ商品

終わりに

以上のようにちょっと取り扱いが難しいMySQLのNULLに対するORDER BYテクニックでした。

今回ご紹介した4パターンを覚えておけば、NULLが混在したカラムに対するORDER BYは網羅出来ると思うので、お困りの方はぜひ試して見てください♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist