素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【MacBookPro2019 Mojave】Docker for macで「docker desktop is starting」のまま起動しない場合の解決方法【Homebrew】

投稿日: 2019年6月21日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




Docker for macが動かない

先日、MacBookPro 2019を購入したのですが、Docker環境を整えようとHomebrew CaskDocker for macを入れて起動しようと思ったのですが、なぜかDocker Desktop is Starting...のまま先に進まない現象が発生しました。orz

特に変な作業をしたわけでもないため、なぜなのか原因が分からず解決出来なかったため、自前でDockerホストを動かすことでなんとかDockerを使えるようになりました。

今回はその時の対応方法を備忘録として記事にまとめてみようと思います。

手順

前提

Docker関連については、以下のコマンドのみ実行し、dockerdocker-composedocker-machineなどはHomebrewでは入れずにDocker for macの中でインストールさせています。

また、環境としてはそれぞれのコマンドは使えるが、以下のようにDockerへの接続が出来ない状態となっています。

Virtualboxのインストール

解決するには、自前でdocker-machineでDocker Engineを整える必要がありそうでした。
なので、まずはvirtualboxをインストールしましょう。

docker-machineにdefaultを作成

次に、dockerr-machineにdefaultのDocker Engineを作成します。
以下のコマンドで作成しましょう。

環境変数の登録

次に、先ほど作成したdefault環境の各変数を以下のコマンドで反映しましょう。
今回はfish shellを使っているので以下のコマンドとなります。

ここまで行うことで、以下のコマンドでDockerへの接続が通るようになります。

確認

では、実際に適当なdocker-compose.ymlを作成して起動してみましょう。

正常に動きましたね♪

終わりに

Docker for macが使えないときはどうなるかと思いましたが、とりあえずこれでDockerを使った開発は出来そうなので一件落着です。

原因については分かったら追記しますが、同じようにお困りの方がいましたらぜひ参考にしてみてください♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist