素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【備忘録】AWSのEC2インスタンスにSSH通信する際のWARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!の解決方法

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




初心者は必ずハマるであろう壁

EC2インスタンス作成時のキーペア

AWSでEC2インスタンスを新たに作成する際に、使用するキーペアを求められます。
キーペアを指定しなくても作成することは可能ですが、セキュリティ上危ないので必ず既存のキーペアを使う新たに作成するようにしましょう。

pemキーでのSSH時のエラー

このキーペアファイルですが、ブラウザからダウンロードしてそのまま使用すると以下のようなエラーが表示される事があります。

おそらく、初めてEC2インスタンスにSSH接続しようとすると、ほとんどの方がこのエラーに巡り合っているのではないでしょうか。笑

原因

まずは、エラー内容を解析してみましょう。

これは保護されていない秘密鍵ファイルだよ!という警告文ですね。
具体的な理由は以下です。

/Users/blogenist/.ssh/sample.pemのパーミッションが0644なので緩すぎだよ!という意味となります。
0644とはファイルモードのことを指しており、このファイルの所有者以外にも見えてしまう設定となってしまっているのが警告の原因と思われます。
確かに、対象のファイルが644を表すrw-r–r–状態になってしまっていますね。

では、原因が分かったところで対応してみましょう。

手順

ファイルモードを600に変更

結論を言うと、ファイルモードを所有者以外は読み取りを出来ないように変更すれば良いです。
以下のコマンドを実行してみましょう。

たったこれだけです。

確認

では確認をしてみましょう。
まずはファイルモードが変わっているか確認します。

正常に変わっていますね。
では、実際にSSH接続を試みてみましょう。

無事にエラーが出ずにEC2インスタンスへのSSH接続が出来ましたね♪

終わりに

以上のように、頻繁に起こりやすいエラーですが、エラーの原因さえ分かれば簡単に対応する事が可能となっています。

お困りの方は是非この記事を参考にして対応を行ってみてください。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , ,

blogenist

Author: blogenist