素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

投稿日: 2018年3月22日
最終更新日:

【これは便利】EC2のDockerイメージを利用してローカルのDockerにEC2を構築しよう

YouTube

スポンサーリンク

336×280




ローカルにEC2環境が作れる

Amazon Linuxの公式Dockerコンテナイメージ が公開されていました。
コンテナイメージはEC2 Container Registry(ECR)にて配布されており、コマンドで取得することが可能になっています。

こちらを使えば、ローカルマシンのDocker内にEC2インスタンスを立ち上げ、より検証/本番に近い環境での開発を行うことが可能になります。

今回は、その手順をまとめましたので紹介致します。

手順

前提

Point

  • AWSアカウント作成済み
  • Dockerインストール済み(Docker version 17.12.0-ce, build c97c6d6)
  • AWC-cliセットアップ済み

ECRへのログイン

まずは、以下のコマンドでAWS-cliを利用してECRへログインするための情報を取得しましょう。

以下のようなログが表示されれば成功です。

エラーが出た場合

以下のようなエラーが出た場合は、利用しているIAMユーザーに対して、ECRのGetAuthorizationToken操作の権限が無いのが原因です。

なので、AWSマネジメントコンソールにて対象のIAMユーザーにECRへの読み取りPolicyを追加しましょう。
※筆者はFullAccessを付与していますが、しっかりと検討して付与してください

もう一度同じコマンドを実行すると、正常に実行が出来ると思います。

Dockerハブへのログイン

次に、表示されたコマンドをそのままコピペして実行しましょう。
以下のようなログが出ればECRへのログインが成功です。

コンテナイメージの取得

次にコンテナイメージを取得します。
以下のコマンドを実行してください。

すると、ダウンロードが始まるので、少し待つと以下のようにログが出てダウンロードが完了します。

確認

では、実際にコンテナを起動してみましょう。
以下のコマンドを実行してください。

お、正常に入れましたね。
では以下のコマンドシステム情報を確認してみましょう。

こちらも正常に表示されましたね。

終わりに

AWSのアカウントさえあれば、簡単ローカルマシンのDocker環境EC2を構築することが出来ました。

これでEC2を起動せずに、デプロイ構成管理のテストを手軽に行うことが可能になるので、是非利用してみてください。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist

関連記事

YouTube

お名前.comサイドバー