素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

ガジェット

投稿日: 2018年8月22日
最終更新日:

【快適生活】ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「Q30 Plus Bluetooth 」買ってみた【SoundPEATS(サウンドピーツ) 】

「Abel ツ Channel」開設!٩(ツ)و

この度、YouTubeチャンネルを開設しました!

ブログと並行してのんびりゲーム実況やら色々な動画を投稿していこうと思うので、よろしければ、
ポチィ〜!
して頂けるとこれ幸いです!٩(ツ)و

スポンサーリンク

336×280




有線イヤホンはもう嫌や!

ストレスが溜まる

皆さんは音楽や動画を見る際にイヤホンを付けますか?
通勤、通学、トレーニング、スポーツなどなど、イヤホンで音楽を聞きながら過ごすものは多くあります。

しかし、有線イヤホンだとモノや人に引っかかって取れてしまうことがしょっちゅうあると思います。

あれって結構ストレスですよね。。。orz

無線イヤホン最高

そんな人々のために現在、多くの無線イヤホンが販売されています。

無線イヤホンには以下のメリット/デメリットがあります。

メリット

メリット

  • ケーブルが絡まず、断線の心配が少ない
  • スマートフォンから離れていても音楽が聴ける
  • タッチノイズが無い

デメリット

Point

  • 毎日イヤホンの充電が必要
  • 有線イヤホンより音質が劣化する場合がある
  • 音切れ、音飛びが稀にある
  • スマホ側の電池の減りが早い

初心者にオススメなのは?

しかし、色々な種類が出ているとどれを買えばよいか迷ってしまいますよね。

今回、筆者もネット上で評判や機能を調べ上げた上で、初めての無線イヤホンを買ってみました。

SoundPEATS Q30 Plus Bluetooth イヤホン

初心者向けエントリーモデル

今回購入したのはこちらです。

オーディオ機器に特化したブランド

こちらの商品のメーッカーであるSoundPEATS(サウンドピーツ)は、オーディオ機器に特化したブランドとなっており、Amazonでの販売では数々のベストセラーを生んでいます。

お手頃価格

こちらの商品は3000円代ととても安いです。

いきなり高いものを買って失敗するのは誰でも怖いですよね。
まずは安価なこちらの商品を買ってみて使い勝手を確認してみるのがよいでしょう♪

製品情報

規格 Bluetooth4.1
通信距離 10m
充電時間 1~2時間
待機時間 約100時間
寸法 635.0 × 25.0 × 32.0mm
重量 約15.0g

防水性能付き

もう一つ、この無線イヤホンの強みが防水性能があることです。

こちらは防水規格IPXの6級に準拠しているので、水に濡れる環境でも使うことができます。
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

ただし、防塵機能は無いので気をつけましょう。

開封の儀

開封動画

外観

さて、商品が届きました。

箱の外観はこんな感じ。


付属品

さて、中身を見ていきますか。

ぱかっ!つって。

イヤホン本体はハードケースに入れられています。
このケースは結構強く押しても凹まないので潰れることはなさそうです。

ケースの中にはイヤホン本体充電用のUSBケーブルが入っています。

また、コード用のクリップ取り替え用のイヤーピースが入っています。
イヤーピースは様々なサイズが入っているので、ピッタリのものが必ずあるでしょう。

全部でこれだけ入っています。
お得な感じがすでにしています!

充電方法

充電は付属のUSBを使えば簡単に行うことが出来ます。

ラバーカバーを外すとUSB端子があるので、ここに接続すれば充電が可能です。
充電中の場合は赤いランプが点灯します。


接続方法

イヤホン側

再生機器とのペアリング設定もとても簡単です。

まず、無線イヤホン側Bluetoothの有効化をします。

真ん中の▶ボタンを3秒間長押しします。
青いランプが付けばBluetoothが有効になりました。

再生機側

次に再生機側でイヤホンとペアリングを行います。

設定画面からBluetooth機器を検出しましょう。
範囲内にイヤホンがあれば検出されるはずです。

検出されたらタップをしてペアリングを行いましょう。


正常に機器が登録されればペアリングの設定は完了です。

これでイヤホンで音楽が再生出来るようになりました。

終わりに

無線イヤホンと言っても設定も簡単ですし、充電も寝る前にしておけば問題なく一日中使えます。

まだ有線イヤホンを使っている方は是非無線イヤホンに乗り換えてみてはいかがでしょうか♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , , , ,

blogenist

Author: blogenist