素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【キャプチャ機能が進化】Windows10でスクリーンショットを簡単に撮る方法

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




Windows10ではスクリーンショットが楽チンに

筆者は今までWindowsで画面のキャプチャを保存する際には、以下の2パターンで行っていましたが、どちらも手間がかかりとても面倒くさく感じていました。。。

方法 手順 不満点
PrintScreen + ペイント キーボードのPrintScreenキーでキャプチャをコピーし、Paintを立ち上げて貼り付けた上で保存をする ・1枚保存するのに複数の操作が必要
連続で保存するのが大変
SnippingTool Windows標準搭載のアプリでキャプチャ範囲を選択して保存をする ・連続保存時に毎回保存ダイアログが出るのが邪魔

PrintScreen機能が進化

自動保存

Windows10では、PrintScreenキーでキャプチャを撮る際に、キーと同時押しをする事で、自動的にPictureフォルダにファイルが保存されていくようになりました。


Macのスクリーンショット機能にとても近い感じになり、キーボード操作のみで保存まで行われるので、とても使い勝手が良くなりましたね♪

範囲指定

さらに、キー+Shiftキー+sキーを同時に押すことで、範囲選択も可能になりました。
画面が白くなり、ドラッグ&ドロップで範囲選択をすることでクリップボードへの保存がされます。
※自動保存は出来ません

SnnipingToolを起動することなく範囲キャプチャの保存が出来るので、とても便利です。

終わりに

以上のように、操作手順等を連続して画面キャプチャに収めたい場合にとてもスムーズに保存を出来るようになりました。

範囲選択についても、SnnipingToolを起動する必要が無くなったのはとてもでかいので、是非試してみてはいかがでしょうか。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , ,

blogenist

Author: blogenist

お名前.comサイドバー