素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

ガジェット

【IoTの時代】Amazon Echo Plusを買ってPhilips Hueを操作してみた【Alexa】

投稿日: 2018年4月15日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




Amazon Echo Plusの種類

購入しました!

以前、最近話題のAIスピーカーの比較記事を紹介しました。

筆者は、現在のシステム開発の仕事で、Amazon Web Serviceを利用しているという点と、Amazon Echo Plusを購入すると、無料でPhilips Hue ホワイトグラデーション シングルランプが付属されており、お得だしすぐに試せるという点に惹かれて購入しました。

今回は初期設定から動作確認までの手順を紹介してみようと思います。

どれが良いか?

まず、Amazon Echoには複数のサイズがあります。
長所短所はあるので、好みに合う方を購入すると良いでしょう。

筆者は今回はAmazon Echo Plusを購入してみました。


ちなみに、Amazon Echo Plusを買うと、今だと以下の商品が無料で付属されます。

お得!!

手順

購入

まずは、Amazonでポチりましょう。

今回は前述でもお話しした通り、一番お高いAmazon Echo Plusを購入してみました。

開封の儀

2日ほどで商品が届きました!

安定のAmazonスマイルマーク。笑

入っているものは、以下の3点のみです。

Point

  • Amazon Echo 本体
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

セットアップ

電源の接続

まずは、ACアダプターをコンセントに刺してからAmazon Echo本体に繋げましょう。
すると、勝手に電源が入り、「こんにちは。Amazon Echo Plusのセットアップ準備ができました。Alexaアプリの手順にしたがって、セットアップを行ってください。」と自動音声が流れます。
ちょっとボリュームが大きめなので注意しましょう。笑

上のLEG部分がくるくる光っております。

音量の調整

まず、セットアップを進める前に音量を調整しておきましょう。
初期だとちょっと音声のボリュームが大きめです。

さて、音量を下げようかな。と思ったのですが音量ボタンがどこにもありません。。。orz

なんと、Amazon Echo Plusでは音量を調整するには以下のように上部のLED部分を回すことで調整をするようです。

なんか画期的ですね。笑

Alexaアプリのインストール

次に、セットアップをするためのAlexaアプリをインストールします。
ご利用の端末に合わせてインストールしてください。

Downloadリンク

今回はAndroidでのセットアップを進めてみます。

セットアップ

Alexaアプリのインストールが完了したら、実際にAmazon Echoのセットアップをしていきましょう。

まず、Alexaアプリを起動するとAmazonアカウントでのログインを求められるのでメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをタップします。

次に、利用条件が表示されるので、確認の上問題が無ければ続行ボタンをタップします。

次に、セットアップするAmazon Echoの種類の選択を求められます。
今回はAmazon Echo PlusなのでEcho Plusをタップします。

次に言語の設定を行います。
デフォルトで日本語が選ばれていると思うので、そのまま続行ボタンをタップします。

次に、Wifiの設定を行います。
Amazon Echoは音声インターフェースにてインターネットを介して操作をしてくれるのでWifiの設定は必須です。
WI-FIに接続ボタンをタップします。

次に、電源を入れてセットアップ待機にするように言われますが、先ほど行っているので続行ボタンをタップします。

すると、以下のような画面が表示されますので端末のWifi設定画面にて設定を行いましょう。

Amazon-XXXというWifiが見つかると思うのでアップをしましょう。
※接続は出来ますが接続先にインターネット接続がありません。と出ますがこの時点ではまだ良いです

接続が完了すると「Echo Plusに接続できました。Alexaアプリでセットアップを完了してください。」と言う音声が流れます。
ビックリしました。笑

Alexaアプリに戻ると、以下のように接続完了画面が表示されていると思うので、続行ボタンをタップします。

次にAmazon Echoが接続するWifiの設定を行います。
任意のWifiネットワークをタップします。

Wifiの暗証番号を入力し、接続ボタンをタップします。

すると、セットアップをしてくれるので少し待ちましょう。

以下の画面が表示されたらWifiへの接続が完了したので、続行ボタンをタップします。

次にEcho Plusの構成を求められます。
今回は特に用意していないのでスピーカーなしをタップします。

これで初期設定は完了です。
初めて利用する方は紹介動画があるのでタップして確認しておきましょう。

動作確認

再度、アプリを起動すると以下のような画面になります。

試しに、「アレクサ、『おかあさんといっしょそングス』をかけて」と言うと反応して音楽が流れ始めます。

キタコレ!!!

Amazon Echo本体の初期設定はこれで完了です♪

とても簡単でしたね。

Philips Hueの設定

次に、付属のPhilips HueのランプをAmazon Echoと連携してみましょう。

開封の儀

付属品は以下の2つです。

Point

  • Philips Hue ランプ(E26口金)
  • 取扱い説明書

設定

では、実際にAmazon Echoで操作出来るようにしてみましょう。

ランプを照明器具に接続します。

次に照明の電源を入れてライトを点灯状態にした上で、「アレクサ、デバイスを探して」と呼びかけます。
すると、自動でデバイスを登録してくれます。
今回は「一番目ライト」という名称で登録をしたとアレクサが伝えてくれます。

確認

では、実際にアレクサ経由でPhilips Hue ランプを制御してみましょう。
「アレクサ、一番目ライトをONにして」と言うと、照明がつきます。
「アレクサ、一番目ライトをOFFにして」と言うと、照明が消えます。

しゅごい。

デバイスの管理

登録したデバイス情報は、Alexaアプリから変更/操作をすることも可能です。
まずは、アプリの左上部のメニューボタンをクリックします。

サイドメニューが表示されるので、スマートホームをタップします。

すると、現在登録されているデバイス一覧が表示されます。

終わりに

以上のように、Amazon EchoのセットアップとPhilips Hue ランプのセットアップも特に詰まることなく終えることが出来ました。

今後、多くの家電はAIスピーカーとの連携に力を入れてくることは間違いないので、皆さんも是非購入してみてはいかがでしょうか?

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , , ,

blogenist

Author: blogenist