素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

副業

【QuickTagsで効率化】WordPressのクイックタグをカスタマイズして記事投稿をスピードアップ!

投稿日: 2018年2月23日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




同じようなHTMLを記述するのが苦痛

WordPressで記事を投稿する際に、皆さんはビジュアルモードテキストモード、どちらで作業をしていますか?

筆者はWebシステム開発をしている仕事柄、テキストモードでHTMLをガリガリコーディングしています。

もちろん、HTMLに慣れていない方はビジュアルモードで直感的にレイアウトを組んでいっても何も問題はありません。

しかし、テキストモードで投稿をしていると似たような構造のHTMLを書くことが頻繁に発生して毎回同じコーディングをするのは非常に手間ですし、間違える可能性もあります。

そんなあなたにQuickTag機能

そんなあなた(筆者)の痒いところに手が届く機能が、Wordpressの標準機能で用意されています!

クイックタグ機能とは、あらかじめ登録しておいた文字列HTMLコードをテキストエディターに追加したクイックタグボタンをクリックするだけで簡単に記事に挿入することが出来ます。

この機能を使えば良く使うHTMLコードを毎回記述する必要が無くなるので、記事の内容だけを意識して投稿をする事が可能になります。

この機能は特にプラグイン等をインストール事無く使えますので、手順をご紹介致します。

手順

functions.phpに追記

クイックタグを追加するには、使用しているテーマのfunctinos.phpにコードを追加する必要があります。

ダッシュボードから外観>テーマの編集>テーマのための関数(functions.php)を選択します。

サンプルとして、以下のクイックタグを追加してみましょう。

functions.php一番下に追加したらファイルを更新ボタンをクリックします。

エディターを開くと、「ラベルと」いうボタンがクイックタグ群の中に追加されていると思います。
一度クリックすると、カーソル位置に「ここから→」が挿入され、

もう一度押すと「←ここまで」が挿入されます。

HTMLの挿入

では、本来の目的のHTMLコードをクイックタグに登録してみましょう。
今回は簡単なテーブル挿入するボタンを作ってみましょう。

先ほど追加したコードを一旦削除して、以下のコードを追加してください。

では、テキストエディターで確認してみましょう。

挿入はされましたが、一行にまとまっちゃっているのでちょっと見にくいですよね。。。

改行の仕方

埋め込みタグで挿入されるHTMLコードを改行したい場合、以下のようにそのまま改行をしてしまうと、ファイルの更新は正常に完了しますが、うまくクイックタグとして解釈されなくなるのでボタン自体が表示されなくなってしまいます。

クイックタグに改行コードを埋め込みたい場合は以下のように「\n」を入れることで実現が可能になります。


正しく改行されて表示されるようになりましたね♪

オススメの参考書

終わりに

このように、よく使うテンプレートをテキストエディターにボタン一つで簡単に追加出来るようになりました。

もちろんボタンは複数登録することが可能なので、必要なテンプレートボタンをどんどん作って記事作成の効率を上げてみてはいかがでしょうか♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

副業, , , ,

blogenist

Author: blogenist