素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【便利すぎる】InstagramにAdobe Lightroomから直接投稿できるプラグイン「LR/instagram」

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




アップロードがめんどくさい

毎回に書き出してアプリからアップロードは大変

写真が趣味の方は、最近ですとInstagramにアップロードして周囲に公開している方は多いのではないでしょうか。

しかし、Instagramにアップロードするために毎回ファイルに買い出してからアップロードをしていると思います。
この作業、地味にめんどくさいですよね。。。。

Lightroomから直接Instagramにアップロードできたらなー。でもそんな便利なこと出来るはずないよなー。
そんなあなたのためにご紹介したいプラグインがあります!笑

LR/instagram

その名も「LR/instagram」。

こちらのプラグインはLightroomの画面から直接Instagramへのアップロードが可能になるプラグインです。

これはLightroomを使っている方なら待ちわびていたプラグインではないでしょうか!

実際に試してみましょう。

手順

インストール

まずはプラグイン本体をインストールするために、コチラにアクセスしてください。
サイトが表示されたら上部タブDOWNLOADメニューをクリックし、ダウンロードを開始してください。

ダウンロードが完了したらLightroomを起動し、ファイル>プラグインマネージャーをクリックします。

Lightroomプラグインマネージャーダイアログが表示されたら、追加をクリックします。

先ほどダウンロードしたzipファイルに含まれている.lrpluginファイルを選択してプラグインを追加ボタンをクリックします。

以下のようにプラグインが追加されていればインストールは完了です。


ログイン

次に、Lightroomから直接アップロードする対象のアカウントにログインしましょう。

公開サービスからLR/Instagramの設定…リンクをクリックします。

すると、Lightroom公開マネージャーダイアログが表示されるので、Instagram Accountに対象のID/PWを入力しログインボタンをクリックします。

認証が正しく通れば、アカウント情報が表示されます。
これでログインは完了です。

アップロード

では、実際にアップロードしてみましょう。

アップロードしたい写真をLR/Instagramにドラッグ&ドロップします。

すると、Instagram photosが0から1に増えたと思うので、クリックすると先ほどドラッグ&ドロップした画像が追加されていると思います。

右側エリアでタイトルやコメントを入力出来るので、任意の内容を入力したら上部の公開ボタンをクリックします。

これでアップロードは完了です。

確認

では、Instagramを確認してみましょう。

正常にLightroomから直接アップロードされていますね♪

終わりに

今ままでは毎回画像ファイルに書き出してから、Instagramにアップロードしていましたが、このプラグインを使うことで無駄な作業をしなくて済むようになります。

導入も簡単なので、Lightroomで現像をしている方は是非使ってみてください。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist