素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【罠】AWSのEC2インスタンスにPingが通らない原因と解決方法【瞬殺】

投稿日: 2018年6月20日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




あれ、Pingが通らないぞ・・・?

先日、EC2インスタンスを構築し、疎通確認のためにローカルマシンからPing通信を送ったところ、何も反応がありませんでした。。。

むむ。。。

サーバーにはSSH通信で入れるし、試しにApacheを入れてみると正常にindex.htmlが表示されるので、サーバーが止まっているわけではなさそうなのに。。。orz

原因はAWSのデフォルトのセキュリティグループの設定

これは、AWSのセキュリティグループでPing通信に該当するICMP(Internet Control Message Protocol)の接続許可がデフォルトでは許されていないのが原因でした。

</div>

なので、セキュリティグループのインバウンドに以下のような設定を追加すればPing通信が可能になります。

タイプ すべてのICMP
プロトコル ICMP
ポート範囲 0 – 65535
ソース カスタム:{許可するIPアドレス}
説明 任意

確認

では、もう一度タイムアウトが発生していたサーバーにPing通信を試みてみましょう。

正常にパケットが返ってくるようになりましたね。

本日のおすすめ商品

終わりに

とても初歩的なことですが、当たり前のようにPingが出来るものだと思い込んでいると、この原因に気付かずにインフラ環境構築でハマってしまう可能性がありますので、AWSでサーバー構築をする際には是非念頭に入れておくといいでしょう。

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist