素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

副業

【PV数リセット】WordPressの記事PV数を修正する方法

投稿日: 2018年2月20日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




PV数を初期化したい

WordPressでは、標準機能として記事ページ毎にPV数をデータベースにカウントしています。

プラグインカスタマイズ等で人気記事ランキングの表示エリアを実現するために、このデータベースのPV数を元にランキング表示するのですが、botのクローリング間違えて自分自身でページ表示をたくさんしてしまった場合、異様なPV数がカウントされてしまい、正しい人気記事の表示がされなくなってしまいます。

このPV数はWordpressの管理画面からは初期化することが出来ないため、直接データベースの値を操作する必要があります。

今回はデータベースの値をいじってPV数を修正する方法をご紹介致します。

手順

はじめに!

今回の作業はデータベースのデータを直接いじるので、バックアップ等をとってから作業を行ってください!
作業は自己責任でお願いします。

また、やろうと思えばPV数の偽装も出来ますがやらないようにしましょう!

前提

今回はphpMyAdminを使ってデータベースの値を操作します。

データベースの指定

まずはWordPressで利用しているデータベースを選択します。

自分のphpMyAdminのログイン画面にアクセスし、ログインします。

PV数を管理しているテーブルを選択

一つのデータベースには複数のテーブルが存在しています。

記事情報を管理しているテーブルや、アップロードした画像情報を管理しているテーブルブログ情報を管理しているテーブルなど様々です。
今回はpostmetaというテーブルでPV情報を管理しているので、そちらのテーブルを選択しましょう。

記事毎のPV数を表示

次に記事毎のPV数を確認して、リセット(調整)したい記事を把握しましょう。

上部の検索タブを選択し、meta_keyの入力エリアにpost_views_countと入力し、実行ボタンをクリックしましょう。
※meta_keyに入力する値はWordPressのバージョン毎に異なるので、お使いのWordpressのバージョンにあった値を入れてください

そうすると以下のように表示されると思います。

この一覧のpost_idが記事IDmeta_valueがPV数となります。

PV数の修正

では、実際にPV数を修正してみましょう。
今回はpost_idが「331」の記事のPV数を修正します。
これはWordpressの設定をいろいろいじる際にリロードしまくった影響なぜか人気記事になってしまっています。笑

修正したい対象のデータ行の編集リンクをクリックします。

おそらく10分の1の80PVもされていない記事だと思うのでとりあえず50PVに修正してみます。
meta_value入力エリアに「50」と入力し、実行ボタンをクリックします。

以下のようなメッセージが表示されればPV数の修正が完了です。

確認

では、もう一度人気記事ランキングの部分を見てみましょう。

正常に人気記事ランキングが入れ替わっていますね♪

オススメの参考書

終わりに

データベースの値を直接操作する形にはなりますが、異常だったPV数の修正を行うことが出来ました。

ただ、PV数操作を頻繁に行うのは良くないことなので、ほどほどにしましょうね!

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

副業, , ,

blogenist

Author: blogenist