素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【複数のパソコンを無線で繋ごう】ネットワークの設定方法-Windows版

投稿日: 2017年10月15日
最終更新日:

スポンサーリンク

336×280




複数PC持ちの悩み

仕事柄、自宅作業用のデスクトップPCと外出用のノートPCの2台を普段から使っている方も少なくないと思います。

今はDropBoxGoogleDriveなどのクラウドストレージサービスなどがあるので、そこのドライブを介せば問題なく両PC間でファイルのやり取りがスムーズに行えます。

しかし、中にはクラウド上にファイルをあげたくないという人もいると思います。(筆者もその類です。)

なので、今回は自宅の無線Wifiで繋がっているPC間のネットワークを利用した、共有フォルダの使い方(Windows川の共有フォルダをマック側で参照)について紹介致します♪

Windowsの設定

コンピューターのプロパティ設定

まずはスタートメニューを開き、コンピューター右クリックプロパティを選択します。

コンピューターの基本情報が表示されたら、設定の変更リンクをクリックします。

システムのプロパティのダイアログが表示されたら、変更ボタンをクリックします。

コンピューター名ワークグループを任意のものに変更し、OKボタンをクリックします。

ネットワークの設定

エクスプローラーを起動し、ネットワークを選択すると以下のようなポップアップメッセージが表示されると思いますので、ネットワーク検索とファイル共有の有効化リンクをクリックします。

ネットワークの探索とファイル共有に関するダイアログが表示されるので、いいえ、接続しているネットワークをプライベートネットワークにしますをクリックします。

ネットワークの場所ホームネットワークに指定します。

ネットワークの場所の設定が以下のようになっていればネットワークの設定が完了です。

共有の設定

次は共有に関する設定を行います。まずはネットワークと共有センターを開いて、共有の詳細設定の変更をクリックします。

ホームのパスワード保護共有をパスワード保護の共有を無効にチェックを入れて、変更の保存ボタンをクリックします。

以上でWindows側の設定は完了です。次はMac側で参照するための設定をしていきましょう。

Macの設定

Finderからサーバーへの接続

Finderを開き、移動サーバーへ接続を選択します。

サーバーアドレスの欄に「smb://{WindowsPCのコンピューター名}」を入力し、接続ボタンをクリックします。

今回はパスワードを無効にしているので、ゲストにチェックを入れて接続ボタンをクリックします。

正常に設定が出来ていれば、これで共有部分にWindowsのマシン情報が表示され、ファイルへのアクセスが可能になりました♪

終わりに

ちょっとしたファイルをPC間でやり取りしたい場合に毎回USBに入れたりメールで受け渡したりするのは手間なので、一度この設定をしておくことでストレスレスファイルのやり取りが可能になるので、是非お試しください♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , ,

blogenist

Author: blogenist