素敵なサムシングを独断と偏見で一方的に紹介するブログ(´・ω・`)

IT

【IDEのショートカットとかぶる問題の回避策】MacBookに標準搭載されているSpotlightのショートカットを無効にする方法【Alfredがいれば問題ない】

投稿日:

スポンサーリンク

336×280




Spotlightを無効にしたい

標準搭載の検索アプリケーション

MacBookを使っているなら、Spotlightというアプリケーションをご存知でしょう。

Spotlightとは、Mac内に含まれているアプリケーションや書類、その他の様々なファイルを検索することが出来ます。

Spotlight を使えば、Mac 上の App、書類、その他のファイルを探せます。Spotlight の検索候補機能を使って、ニュース、スポーツ、映画、天気などの情報を入手することもできます。
Mac で Spotlight を使う – Apple サポート

Alfredが便利過ぎる問題

しかし、多くの方はSpotlightを使わずAlfredと言う同じような検索アプリケーションを使っていると思います。

ここでは説明は省きますが、無料かつSpotlight以上の働きをしてくれるので、多くの方がAlfredの導入を推奨しています。
もちろん、筆者もお世話になっています!

ショートカットが邪魔

そうなると、Spotlightを使用する機会が0になります

しかし、標準ソフトのためデフォルトでショートカットキーが有効化されているのですが、その組み合わせがIDEのコード保管とかぶってしまう事があります。

これはストレスかつコーディングスピード低下にもつながってしまうためOFFにしたいと思っていたのですが、意外と簡単にOFFにする事が出来たのでご紹介致します。

手順

キーボードの設定画面を開く

設定はキーボードの設定画面から行います。

ツールバーから > システム環境設定を選択します。

次にキーボードを選択します。

ショートカットを無効化

キーボードの設定画面が表示されたら、ショートカットタブを選択し、左部メニューSpotlightを選択します。
すると、以下のようにSpotlight検索を表示にチェックが入っていると思います。

なので、このチェックを外せばショートカットが無効になり、IDEなどのショートカットが優先されるようになります。

終わりに

以上のように簡単にSpotlightのショートカットを無効化する事が出来ました。

使わないアプリケーションのショートカットは無効化しておいた方が快適になるので、是非この設定を試してみてはいかがでしょうか♪

336×280




336×280




CATEGORIES & TAGS

IT, , , , , , ,

blogenist

Author: blogenist

お名前.comサイドバー